読書録「星の王子さま」

こんばんは。

 

今回は、私が最近読んだ本について書きたいと思います。

 

星の王子さま

 

 f:id:cocotomo-0404:20170628224534j:image

 

この本は、4つ上の姉からお勧めされ、読んだ本です。"いちばんたいせつなことは、目には見えない"この本を読み終わったとき、毎日の生活に追われ、仕事が上手くいかず、苦しい苦しいとそればかりを考えてしまっていたと気づきました。

いくつもの星をめぐっていく王子さまと、そこで出会う人々、、、王子さまがいちばんたいせつなものに気づいたとき、思わず胸を締め付けられるような気持ちになりました。

毎日の生活に追われ、大事な物を忘れてしまっている…小さい頃は皆見えていた物なのに。

 

この本は、とりあえずサラサラッと、途中まで読んで置いたりせず、最初から最後までを一気に読んでほしい。そんな本でした。

姉からは、今読んだ時の気持ちと、何年か後に読んだ時の気持ちはきっと違うはず。だから何度も読んだ方が良いと言われました。

この本は私の中で特別な存在になりそうです。

 

明日も素敵な一日になりますように。